AirTagはペットの首輪につけて迷子防止にできるの?

楽天市場で「AirTag首輪」で検索

こんにちは!さがろぐです。

お外に出たペットちゃんの迷子防止にAirTagを使えたらすごく便利ですよね。

結論から言えばできないことはないです。

でもいくつか弱点もあるので、基本的な仕組みをしっかり知っておきましょう!

本記事では、以下の内容で「AirTagをペットの首輪につけて迷子防止」について具体的に紹介しますね。

さがにゃん
さがにゃん

愛ワニとかね。

ろぐにゃん
ろぐにゃん

それはそもそも脱走させたらダメ。

AirTagはペットの首輪につけて迷子防止にできるの?

まずはできる・できないをあらためてハッキリさせましょう。

迷子防止のためにAirTagをペットの首輪につけたとしますね。

するとこちらのiPhone・iPadやMacから現在地を表示することができます。

端末に最初から入っている「探す」アプリですね。

「探す」アプリで表示した登録済みAirTagの情報
「探す」アプリでAirTagの位置を表示

「探す」アプリの中の「持ち物を探す」のタブで見ることができますよ。

この意味ではペットの迷子防止のためにAirTagを利用は可能とは言えます。

ただし注意したいのはAirTagはGPSではないという点です。

ざっくり言えば、AirTagは「近くを通ったiPhoneなどに現在地をネット上に送ってもらう」という仕組みです。

(データは暗号化されています)

つまり近くにオンライン中のiPhone・iPadなどが通らない場所では現在地がわからないんです!

具体的には、Bluetoothで通信するので約10m圏内くらいですね。

だから人が通らないエリアにペットちゃんが入ってしまうと現在地を知ることはできなくなってしまうんです。

住所を特定できません
「住所を特定できません」の表示

その場合は「最後に位置を確認できたところ」が地図上に表示されます。

そこは通信衛星とやり取りするのでリアルタイムに現在地がわかるGPS機器とは大きく異なる点です。

覚えておいてくださいね。

さがにゃん
さがにゃん

あと、AirTagの電池が切れたらアウト。

↑もくじに戻る

エアタグをペットの首輪につけて迷子防止にするにはどうすれば?

可能なのかどうかがわかったところで、実際に付けてみましょう。

エアタグ本体には穴が空いていないので、紐やチェーンを直接通すことはできません。

だからエアタグをペットの首輪につけて迷子防止にするには何かしらアクセサリーを購入する必要がありますよ。

ずばりおすすめは「エアタグが装着できるようになっている首輪」です。

Amazonで「AirTag首輪」で検索
Amazonで「AirTag首輪」で検索

Amazon・楽天市場・ヤフーショッピングなどで探してみてください。

AirTag本体をパコっとはめられる首輪がいくつも売っているんですよ。

わんこ用もにゃんこ用もあります。

楽天市場で「AirTag首輪」で検索
楽天市場で「AirTag首輪」で検索

例えば「Amazon首輪」などで探してみてください。

いろいろなメーカーが販売していますよ。

AirTag公式ではペット用首輪は発売されていないので、市販のメーカーから探しましょう。

すでに愛用の首輪があるなら、それに通して装着できるタイプもあります。

ろぐにゃん
ろぐにゃん

バリエーション豊富!

↑もくじに戻る

まとめ

さいごに、今回の「AirTagを首輪につけて迷子防止」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 位置を地図に表示させることは可能
  • ただしGPSではないので場所によっては現在地が追えない!
  • AirTagを装着できる首輪は市販されている

そもそも迷子防止のためのアイテムではないので、いちおう追跡はできますが完全ではないのは承知しておきましょう。

本気で愛猫・愛犬ちゃんたちの迷子防止のためならばGPS発信機を付けた方がより完璧ではありますよ!

さがにゃん
さがにゃん

ペットが鳥ちゃんだったら?

ろぐにゃん
ろぐにゃん

ちょっと首輪で装着は難しそう。

↑もくじに戻る